前へ
次へ

適度に運動する人ほど医療費が少ない

年齢を重ねるごとに医療費は増えていくと言われていますが、運動量とも密接に関わっていることをご存知でしょうか。
運動は血の巡りを高め、カロリーを消費して肥満を防ぐなど、様々な健康効果があります。
近年問題視されている生活習慣病も、運動によって予防できますから、適度に運動している人は、殆ど運動しない人より医療費が少ないとされているのです。
歩行時間が違うグループを比較する研究では、歩く時間が長いグループほど医療負担は少ないといった結果が出ています。
もちろん、運動によって生活習慣病の発症リスクを下げられることは前々から言われているため、意識的に日々体を動かすのが大切です。
そして、もしも健康目的でウォーキングを始める場合、ウォーキング向けの靴を用意することをおすすめします。
アスファルトは衝撃を吸収しないので、足に負担が掛かりやすく、ともすれば膝を傷めてしまうかもしれません。
体を壊せば本末転倒ですから、ウォーキングやランニングを始める際は専用シューズを履きましょう。

乱れた歯並びは矯正歯科治療で解決
気になる歯並びを整えて自然に笑えるようにいたします

守山区で新しい治療を届ける歯医者
スウェーデン式の最新歯科治療をご提供しております

リラックス診療の歯医者
安心して来院できるような設備をご用意しております

いびき治療もできる久喜のさくら歯科クリニック
マウスピースで気になるいびきを改善します

Page Top